お酒が抜けないあなたに知ってほしいリーキーガット症候群

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

お酒で腸に穴が空く!?……原因はお酒だけではありませんが、現代のとくに日本人の70%がその疑いがあるといわれているリーキーガット症候群(LGS)について解説します。

日本人の7割がかかっているかもしれないリーキーガット症候群とは?

□いつも便秘気味か下痢気味
□気分が暗い。テンションが上がらない
□やる気が出ない
□情緒不安定気味
□頭痛が止まない
□咳が止まらない
□最近お酒が抜けない
□肥満気味
□お肌のコンディションが良くない
□体臭がキツい(自分でわかる)
□何がしかのアレルギーに悩まされている

この中のどれかもしくは複数に当てはまる方は、リーキーガット症候群(LGS)かもしれません。

リーキーガット症候群とは、乱れた食生活やお酒などの刺激物によって腸内膜に微細な穴が空いてしまった状態をいいます。

広告



腸に穴が空いたらどうなるか?

腸に穴が開くと、ありとあらゆる不具合が体を襲います。

いつも便秘気味か下痢気味、体臭がキツい

腸内膜に穴が空くというのは、腸内環境が乱れている状態の末路です。

腸内フローラ(腸内の細菌バランス)もガタガタで、悪玉菌(人体にとって好ましくない働きをする菌)が優勢となっています。

そうなると、基本便秘気味で時々出るかと思ったら下痢、あと、ちょっとの刺激(気温やアルコール)でお腹を下したりというような困ったことになります。

133613

常に便秘気味で、体内に早く排泄すべき老廃物がストックされていると、今度はそれが悪玉菌の働きで腐敗、発酵します。

そうすると、有毒なアンモニアなどのガスが出て、それが血中に溶け込みイヤな体臭となって表れます。

気分が暗い、テンションが上がらない、やる気が出ない、情緒不安定気味

人間の幸福感を司る、メンタルバランスを調える上で最重要なホルモン、セロトニンは90%が腸で作られます。(あとは脳内でも少し作られます)

 

腸内環境が乱れると、このセロトニンが作られなくなりますので、気分が暗くなったり、やる気が出なくなったり、情緒不安定になったりします。

……というより、気分の上がりようがなくなります。燃料が切れたライターは火が点きません。そのくらい直接的なことです。

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

よく、

「気分が暗い時は日光を浴びよう」

といいますが、あれは日光を浴びることで脳内で少しだけセロトニンが出るからです。

しかし、乳酸菌などで腸内環境をケアするほうが圧倒的に効率がよく即効性があります。最近では、うつ病の治療に乳酸菌や乳酸菌生産物質を使う専門施設もあるほどです。

 腸は第二の脳?
腸と脳は自律神経で結ばれています。なので、ストレスを感じたり緊張したりすると、腸管が収縮し血液の流れが悪くなり、下痢や便秘が引き起こされます。

頭痛が止まない、咳が止まらない、アレルギーが悪化した、突然アレルギーが出た、お肌のコンディションが良くない

腸内膜に穴が空く、すなわち腸のバリアーが破られると、胃で消化しきれなかった余分なタンパク質や脂肪だけでなく、体外に排泄されるはずだった有害物質(これがなかなか低分子で侮れない)が体内に流れ込んでしまいます。

064578

すると、血中に流れ込んできた異物(栄養であるタンパク質や脂肪も、吸収できる形でなければ異物です)に対抗すべく、抗体がたくさん作られます。

この状態が続くと、常に免疫が過剰反応するようになり、これまでスルーしていた物質にまで免疫が働くようになります。

これが、各種アレルギー症状を引き起こしたり、悪化させたりするのです。

 

そして、腸がきちんと栄養を吸収できず、さらに血中に毒素が流れ込むようになると、当然お肌のコンディションは悪くなったり、人によっては頭痛が出たりします。

お酒が抜けない

排泄するはずだった毒素をもう一度取り込んでしまうので、解毒のために肝臓に余計な負担がかかります。そうなると当然、お酒は抜けにくくなります。

343235

リーキーガット症候群の状態ですと、栄養素もきちんと吸収されないので、

「何か対策しなきゃ」

「肝臓の調子でも悪いのか」

と、慌ててしじみのサプリメントを摂ったところで、効果は薄いです。

 

まずは根気よく腸内環境をケアしましょう。

肥満気味

本来吸収されるはずの栄養が吸収されないと、体は

「???」

となります。

人工甘味料が体に悪いといわれているのと同じで、

「もっと食べなきゃ(体がもたないのかも)」

となって、食べる量が増えます。

6959466efc37cb0561f7dd47e1840e49_s

余分なタンパク質や脂肪が体内に取り込まれて起こる免疫機能の異常は、脳の満腹中枢に異常を起こし、満腹感を狂わせるというデータもあります。

 

さらに、腸内環境が乱れている状態ですと基礎体温が下がり代謝能力もガタ落ちしますので、とても痩せにくくなります。

広告



リーキーガット症候群を改善する5つのポイント

では、そんな困ったリーキーガット症候群を改善する、予防する方法はないのでしょうか?

乳酸菌を積極的に摂る

リーキーガット症候群になっている時というのは、腸内フローラも乱れ、悪玉菌が優勢となっています。

そのままだと悪化の一途を辿るのみですので、乳酸菌や乳酸菌生産物質を積極的に摂って腸内の細菌バランスを整えましょう。

■乳酸菌生産物質
腸内を善玉菌が繁殖しやすいphバランスに整えたり、既にいる善玉菌のエサになったりする物質。乳酸菌本体とは違って菌ではないため、胃酸や熱の影響を受けないので扱いやすい。ただし、ものすごく酸っぱい。

亜麻仁油やえごま油などの必須脂肪酸(オメガ3)を積極的に摂る

亜麻仁油やえごま油(しそ)に含まれる必須脂肪酸(オメガ3)は、腸内膜の傷の修復に使われます。

9111899730c2e49d1f0606ed9e611c64_s

これらの油は、ちょっと割高ですがスーパーでも売っています。オリーブオイルのようにサラダにかけたりして使えるので、使い勝手は良いです。

直接摂るのに抵抗がある方は、サプリメントで摂るのがいいでしょう。

人工甘味料を避ける

0カロリー系の食品に必ずといっていいほど使用されている人工甘味料は、腸内環境の天敵です。中でもスクラロースは腸内の善玉菌を50%死滅させてしまいます。

3c7b75ca57878f3e3cd511c62ae11c37_s

天然の糖分に比べて人工甘味料は生産コストも圧倒的に安く、食品添加物の規制がゆるい日本では多くの企業が製品に使用していますが、世界では「危険」として使用を禁止している国もたくさんあります。

 

ただ、人工甘味料の入っていない商品もまだまだありますので、ちょっと面倒かもしれませんが裏の成分表示をチェックするようにして、人工甘味料の入っていないものを選ぶようにしましょう。

注意して選びたい糖類ゼロのお酒

健康を考えて0カロリーのチューハイを選んでみたり、ちょっと控えたい日にノンアルコールビールで代用することってありますよね。でも、もしかすると最近お酒が抜けなく...

乳製品は避ける

「乳酸菌を積極的に摂る」と矛盾しているようですが、きちんと理由があります。

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s

乳製品に含まれるカゼインタンパク質が、リーキーガット症候群によって体内に漏れると、モルヒネによく似た毒性のある物質に変化して脳に蓄積され、これが中毒症状を引き起こします。

フロリダ大学の研究では、自閉症、統合失調症と診断された子どもたちの食事から乳製品を完全に排除すると、約80%の子どもたちの症状が改善されたというデータがあります。

 

乳酸菌を効率よく摂るには、サプリメントが一番無難です。

症状が良くなるまでお酒を飲まない

アルコールは腸内で毒性の強いバクテリアを増やします。さらに、アルコールが分解されてできるアセトアルデヒドはダイレクトに腸の細胞にすき間を作ります。

Print

リーキーガット症候群になって弱っている腸には少量のお酒でも大迷惑ですので、上記の症状が改善したと感じるまでは完全にお酒を断ちましょう。

まとめ

■お酒が抜けない、やる気が出ない→リーキーガット症候群かも
・乳製品以外で乳酸菌を積極的に摂ろう(サプリメントが現実的)
・人工甘味料を避けよう
・可能なら必須脂肪酸を摂ろう
・良くなった実感があるまでお酒を断とう(重要)

このブラック社会です。なにかと気分が落ち込んだり、体の不調を感じることもたくさんありますよね。

いろいろもがいてはみるけれど、結局お酒で忘れる方向に落ち着いてしまう。

そんな方もいらっしゃると思います。

この記事が、そんな方の小さな気付きのきっかけになってくれればと思います。

 

【追伸】

アメリカでは既にリーキーガット症候群対策のサプリメントが多く出回っています。

日本ではまだそれほど見かけませんが、今後水○水のような大きなムーブメントになるかもしれません。

その時に、悪質な業者に騙されないためにも、上記の【原則】を頭の片隅にでも置いておいていただければと思います。

広告